スポーツ選手と薬物

昨日からワイドショーは清原氏の逮捕の報道で一色。
ちょい有名人がこういうことになってしまったのですから、仕方がないことなのかもしれません。
現役時代から使用していたという疑惑もあって、選手時代の記録が維持されるかどうかが個人的には非常に気になります。

曲がりなりにも巨人ファンですので、彼の記録がゆるぐのはツラい。
もちろん薬物から抜けだして更生してほしいというのが一番の望みですが。
普通の仕事とは違いプロスポーツ選手の世界というのは特殊ですよね。

収入とかもそうだけど、まず世間の注目度が段違い。
これはメンタルが弱い人にとっては厳しい環境でしょう。
上手くいっている時は良いですが、上手く言っていない時はファンからの叩きが存在しますからね。

プロスポーツは一種の興行ビジネスですので、ファンが文句を言って楽しむのもビジネスモデルの一つ。
プロスポーツ選手はそういった環境で生き延びていかなければいけないわけですl
自分ならばちょっとメンタルを病んでしまって、引きこもっちゃいそうw

そもそも全く運動神経がないので、スポーツで食べていくなんて夢にも思ってことないですけどね。
自分が言いたいのはプレッシャーのかかりすぎる環境だから薬物に逃げちゃう人もいるってこと。
普通の業界よりもその確率は高いのかもしれませんね。

プロスポーツ専用のカウンセラーとかはいるだろうけど、そういうの嫌いな人もいるからね。
ストレス発散方法とかメンタルコントロール方法ってもっと研究されたり周知されたりした方がいいと思う。