ハゲには辛い夏の季節がやってきた

まだ梅雨だから夏という感じはしないけど気温は高くなってきたね。

今日も都内で30度超えるみたい。
九州では梅雨明けしたみたいだから、おそらく関東地方でも来週の前半には明けるだろう。

そうしたらついに俺の嫌いな夏がやってくるということになる。
海やプールやらハゲには辛いイベントが満載なんですよ、夏という季節は。

だが友人づきあいがあるから上記のイベントを断り続けるわけにもいけない。

俺の年齢で禿げているヤツなんてまずいないから、ハゲを気遣われるという風習がまずない。

自分も周りの友人にはおそらくハゲを見破られていない。それほど気を使って隠しているからだ。
まぁこんなことを考えていても実はバレているかもしれないけどねw

これまでにも海やプールには行ってきたし。できるだけ頭を濡らさないように努力していたけどそれも限界がある。

濡らさないようにしていると指摘されることもあるし。
なんかこんな事書いていると本当はハゲがみんなにバレているんじゃないかって気になってきたわw

隠しているうちにハゲそのものを治してしまおうと思って色々と努力をしています。

その一つが飲む発毛薬であるプロペシアだ。
CMでもやっているハゲのための薬だね。最近プロペシアの存在を知って迷わず皮膚科にもらいにいった。

難癖つけられて処方されないかと思ったけど普通に処方してくれたね。
なんかハゲを医者から宣告されたみたいで複雑な気分だったけど、目的のものを入手できたことで満足。
ネットで色々調べてみたけど、プロペシアはずっと飲み続けなければいけないらしい。

ハゲが治っても飲み続けないと生えた分は抜け落ちてしまうとも言われている。
なんか人生において重い枷を付けられた気分だけど、仕方ないと自分に言い聞かせている。
とりあえず目先の悩みというかハゲというコンプを取り除きたい。

これのせいで大分行動に制限がされているからさ、髪型とかも。
自分に自信が持てないってのも辛い。若ハゲなんてドウ考えてもデメリットにしかならない。
おっさんになってからハゲるのとはレベルの違う悩みですよ若ハゲは。

まじで病気認定されていいと思う。保険適応ならプロペシアも安くなるしw

あぁ、今年の夏はうまく乗りきれるだろうか。若ハゲと夏の相性は最悪ですわ・・・。